momoko-mの詩のあるところ

「南風桃子ブログ」の詩の部分をこちらでやってみようと思いました。

あしたは、あたしの

かぜがふく

きっと、

なにかをてにいれる。

 

あさっては

あなたに かぜがふく

きっと、

ゆめをつかまえる

 

しあさっては 

いきとしいけるものに 

嵐のようなかぜがふく

きっと、きっと

なにかがかわる。